女の人

美しさは美白から|日頃のケア次第でキープできる

肌の色を改善する治療

先生

2種類の治療の特徴

美白は年齢を問わずに多くの女性が望むもので、肌のくすみやしみ・黒ずみなどを改善するための化粧品が多く販売されています。このようなグッズの特徴として、効果自体は一時的であるものの即効性があり、普段のメイクに取り入れられるという利便性が挙げられます。一方で、肌の悩みを根本的に解決するためには美容整形が役立ちます。美白を目指した整形には、レーザーによるものと有効成分の注入によるものの2種類があり、それぞれの特徴を知ったうえで治療を受けるといいでしょう。レーザーによる治療では肌にあるメラニン色素を減少させるなどして、肌の再生サイクルを早めることを目指します。この治療ではレーザーを照射した部分に特化した効果を得られるため、顔の一部分のしみを消すなどピンポイントの治療が可能です。有効成分の注入による美白整形は、身体の内側から肌質を改善するという特徴と、効果が全体的に現れる点で注目を集めています。服用型の治療では胃腸を経て成分が体に行き渡るため、十分な効果が得られないことが課題とされていました。美容成分の注入は点滴という形で行われ、血管に直接有効成分を流すことができるため、有効成分が全身に行き渡る特徴があります。これにより、顔の一部分だけでなく全身の美白整形をまとめて行えるため、通院や治療時間の負担が軽減されています。レーザータイプの治療も注入タイプの治療も継続的なメンテナンスが必要ですが、施術時間が数十分単位で入院の必要がなく、化粧や入浴などもすぐ行えるという手軽さが共通しています。

日頃のケアに注意

美白整形では化粧品の使用に比べて根本的に肌質を改善できますが、効果を持続させるためには日頃の継続的なケアが重要です。特に栄養バランスとストレスの軽減、十分な睡眠は美白を維持するために最も大切なポイントと言えます。肌質の改善ではビタミンが注目されがちですが、実際の皮膚のサイクルではタンパク質やコラーゲンなど様々な栄養素が消費されます。そのため、一つの栄養素に特化するよりはバランスの良い食生活を心がけることが大切です。和食で多い一汁三菜は非常にバランスが取れていることで世界的にも注目されており、意識して和食を生活に取り入れることで綺麗な肌を保つことができます。肌の劣化に繋がる要因として、慢性的なストレスも大きく影響を及ぼしています。仕事などで大きな疲労を感じていると、そのストレス自体が肌質の悪化に繋がるだけでなく、疲労から肌の手入れも疎かになりがちです。更にストレスは過食のような食生活の乱れに繋がることもあり、肌質の悪化のペースを高めてしまいます。ストレス改善の方法を明確にしておくことで、息抜きをしっかりすることが必要です。最後に大切なのは十分な睡眠を取ることです。身体の代謝や回復が最も高まるのは就寝中であり、皮膚のサイクルも睡眠中に行われます。皮膚の再生には十分な栄養と質の高い睡眠が大切なので、前述した食生活の改善とストレスの軽減とセットで睡眠と向き合う必要があります。これら3つのケアを継続し、美白整形の効果を持続させるようにしましょう。

肌から綺麗になれます

笑顔の女性

美容整形クリニックでは、美白施術について、3つの方法に大きく分類して、実施されています。美白施術を受ける場合には、施術を実施する以前の時間が非常に重要です。カウンセリングの時間は、有効な結果を導き出す一つの指針になるといえます。

もっと詳しく

白くて透明な美肌に

ドクターとナース

肌の美容整形には、美白点滴や注射があるが献血が出来なくなったり思わぬ副作用が出ることがあります。またレーザーや光治療などもあり、痛みが出たり費用が高くなることがあるので注意が必要です。美白点滴や注射は内服薬よりも成分を高濃度で摂取できます。レーザー治療は早く効果が出るなどのメリットがあるので考えて選択することが必要です。

もっと詳しく

肌色改善の施術

2人のレディー

全身を効率的に美白したい方は、美容整形クリニックを利用すると便利です。こういったクリニックでは、部分的なマシン治療と点滴治療を組み合わせることが出来ます。エステサロンなどでの中途半端な施術は、肌ダメージが強くなることがあるのが問題です。

もっと詳しく